Monday, September 01, 2008

チンパン首相、政権を投げ出す

…って感じに見えるなあ。選挙に負けて退陣とか、予算が通過しないから退陣とか、そういうのはわかるけど、何もないときに辞任するのはいかがなものか。「選挙をやれば負けそうだから辞める」となると、次に首相になる人は貧乏くじになるわけで。「チンパン首相では選挙は戦えない」という圧力に屈して…ということなのか。それにしても、内閣改造した直後に辞職は、ちょっと解せない。敗戦処理も立派な仕事だし。

2 comments:

玲子 said...

(ど、どいつ語? わからないんですが・・;)

チンパンくん!
あぁ、なんかすっきりしました、
そうそう、その形容詞です。^^

M.K. said...

>玲子さま
ブログのタイトルをドイツ語にしたので、ついでに注意書き部分も全部ドイツ語にしてみました(^^; ところどころ、私もよくわからない部分があります(笑)。適当にクリックしてみてください。

チンパン首相もやっと肩の荷が下りた感じでしょうかね。選挙をやらずに退陣する癖は速く治して欲しいです…