Monday, August 30, 2021

Googleサイトに独自ドメインを割り当てるには【ムームードメイン管理】

Googleサイトに(自分が所有している)独自ドメインを割り当てると、www.example.comといったURLでアクセスできる。その場合、ドメインを管理してもらっている業者のサイトで、いくつか設定しなければならない。業者によってドメインの管理方法が異なるが、ここではムームードメインで管理しているドメインを設定した。なお、以下の方法は、ワシがそのように設定して成功したが、同じ方法で他の人が成功することを保証しない

設定方法は、以下のサイトあたりを参照するといい。

Googleサイトにムームーの独自ドメインを設定&格安メールアドレス取得方法まで解説! - いまどきのネットショップ開業講座


ムームードメインでGoogle Workspaceを利用する方法|どんとこい!Google Workspace 


設定は、Googleサイト右上の「設定」をクリックし、下にあげた画面で「カスタムドメイン」をクリック。下の画面ではすでに接続済みになっているが、ここからドメインを追加する。


この後、ドメインの所有者であることをGoogleに証明しなければならない。方法は、ドメイン管理画面で、特定のレコードを追加する。追加そのものは、適当にクリックしていればできるのだが、結構面倒だ。

肝心なところは、まずTXTレコードを設定した後、CNAMEレコードを設定すること。TXTレコードで所有者を確認してから、CNAMEレコードで割り当てる。今回はサブドメインの「books」を「mmnt-mr.com」に割り当てたかったので、ムームードメインのコントロールパネルでの出来上がりは以下のようになる。 

CNAMEレコードの内容は、最後にピリオドがないことに注意。Googleサイトの解説には「ピリオド込みで設定しろ」と書いてあるが、ピリオドを入れるとムームーDNSの設定が通らない。

ちなみに、割り当てた先は自分用の読書メモ。まだ中身がないのでリンクは貼らない。

Sunday, August 22, 2021

【警告】KindleユーザーはAmazonギフト券を使うな!【アカウント消去】


 ここ数日、Amazonギフト券を使ったらアカウントがBANされたという話題が、増田やTwitter界隈で盛り上がっている。

Kindleの4000冊の蔵書が吹っ飛んだ

俺も Amazon のギフト券で BAN された

もし物販のみにAmazonを使っているのであれば、他にいろいろ方法はあるので、なんとか耐えられる。他のアカウントから送ってもらうようにするとか、Amazon以外で買うとか。しかし、Kindleのヘビーユーザーだけは注意した方がいい。電子書籍は、どのストアもほぼ同じ品揃えなのが救いなので、買い直すことはできる。その点では、一点もののコレクションを失ったほどのダメージはないだろう。

しかし、ヘビーユーザーともなれば、100万円くらい電子書籍に突っ込んでいることも十分考えられる。かく言うワシも、1844冊も買っていた。もちろん、この中には無料のコミックやサンプルも多数あるので、有料なのは1500冊くらいかもしれない。300円や500円のセールで購入したものも多い。それでも、だいたい1000円以上するものが多いので、やはり150万円くらいはKindle本に突っ込んでいる。

150万円なら金は何とかなる。しかし、買い直す手間は想像もできない。紙の本を探して、「ない」となったら買い直すのか。あるいは、もう紙の本が手元にあるかどうかを探さず、そのまま電子書籍ストアで購入するのか。まあ、ここから先の人生で100万円ぶんの本を読めるのか、と聞かれたら、あまり自信もないのは確かだが

何に注意すればよいか

大前提として、Amazonギフト券を販売している(Amazon以外の)サイトからは購入しない。今まで知らなかったが、Amazonが警告している。

Amazon.co.jp: ご購入に関する注意: ギフト券

サイトリストも貼っておこう。特に注意すべきは、上の3つ。

amaten (https://amaten.com/)
アマオク!(https://amaoku.jp/)
giftissue (http://giftissue.com/)
ギフトレ (https://gifttrade.jp)
amaqlo (https://amaqlo.com/)
ギフル (https://giftapple.jp/)
あるじゃん (http://arujan.biz/)
新栄ギフト (http://www.shinei-gift.com/)
ギフトバンク(http://www.syoppingwaku-genkinka.net/)
ギフトダイレクト (http://www.gift-direct.com/)
べテルギフト (https://beterugift.jp/)
アマプライム(https://amaprime.net/)
安心ギフト(https://www.asn-g.net/)
ケイタイ現金化 (https://keitaigenkinka.com/)

次に、中華業者からもらったAmazonギフト券は利用しない。評価をしたらAmazonギフト券をくれるケースはよく見かけるし、ワシももらったことがある。しかし、やるべきではなかった。

また、アンケートに答えたらAmazonギフト券をくれるケースは、相手がよほど信頼できる場合を除き、諦める。贈った本人は悪意がなくても、調達した人に知識がないと被害に遭ってしまう。知人などからもらった場合は、知らない人への贈り物に使う。とにかく、自分のアカウントにチャージしないのが一番だ。どうしても使いたい時は、副アカを作ってそこにチャージし、物販にのみ利用する

今後、誰かにAmazonギフト券を送る時は、①Eメールタイプ(Amazonから直接受取人にメールが届く)、②印刷タイプ(印刷して郵便などで送る)、③配送タイプ(Amazonから直接受取人にカードに印刷したコードが届く)の3種類から選ぶ。逆に、それ以外のコードだけを送ってくるものは(少なくとも本垢には)チャージしない。これで、たいていの被害は免れるだろう。


Friday, August 13, 2021

電子書籍から紙の本に回帰しつつある件


電子書籍のデメリットの一つは、古い名著が忘れ去られることだ。いや、紙の本でも同じことではある。

売れ行きが悪ければ、出版社在庫切れ(いわゆる品切れ)となっても増刷されずにそのままとなるのが大半だ。在庫があるのに、断裁処分となって絶版の憂き目に会う本もある。稀に運の良い本は復刊ということで、出版から数十年後に増刷されることがある。しかし、今は紙の本の売れ行きが落ちているから、その望みも少ない。

電子書籍なら売れなくても在庫にならないから、どんどんラインナップを増やしていける。それがロングテール理論で、電子書籍はその好例の一つだったはずだ。しかし、実際はなかなかそうはいかず、林達夫のように、名著だったが読者がすでに減ってしまった著者の本はほとんど電子書籍化されていない。Kindleで読める林達夫の本は、彼の著作ではなく、ベルクソンの翻訳だけだ。

価格は電子書籍の方が若干安い場合が多く、スペースの問題を解決してくれる。しかし、物理的なスペースを占めない電子書籍は、存在そのものを忘れてしまうことがあり、本棚に並べた、あるいは床に積んだ書籍よりも取り出しやすさ、人間の脳に対する反応の面で明らかに劣っている。

ということで、困ったことにコミック以外は紙の本に回帰しつつある。1ヶ月で20cmから30cmの本の山を築いてしまう現状はなんとかしないと。




Sunday, August 08, 2021

Apple Musicの楽曲に音飛び

Buxtehude(ブクステフーデ)というマイナー作曲家の曲をApple Musicで聴いていたら、音飛びを見つけてしまった。それも何箇所も。以前、Amazon Musicで発見して報告したことは書いたが、また見つけてしまうとは…。

ディスクは「Buxtehude: Orgelwerke, Vol.2」、演奏はワルター・クラフト(Org)。問題の箇所は、以下に貼っておく。

Präludium und Fuge für Orgel in D, BFK2
この曲が一番酷くて、一曲のうちに何箇所も音飛びしている。これはプレビューでも確認できるので、貼っておく。冒頭数秒後からCDのエラーのような音がする。


Präludium und Fuge für Orgel in G Minor, BFK 14
6:17, 8:17

Fuge für Orgel in B, BFK 28
1:32, 3:33

「Buxtehude: Orgelwerke, Vol.3」から1箇所。

Präludium und Fuge für Orgel in E, BFK 8
0:46, 2:50〜

一応、Appleには報告しておいたが、優先順位は低いと思われるので、いつ直るのかは不明。ちなみに、ブクステフーデの曲そのものは、宗教音楽のためか、抑揚がなく、印象に全く残らない。





Friday, July 23, 2021

35.8kgのパスタを完食した

 

35.8kgのパスタを完食した。と言っても、もちろん一度にではない。2020年に注文したパスタが全部で35.8kgあって、最後まで全部食べきったのが先日だったという話だ。

2020年2月から新型コロナの感染が広まり、3月には学校の休校、外出自粛、飲食店の営業自粛が相次いで実施されていった。調理の簡単さから、一時期はスーパーからスパゲティが消え、流通の問題からイタリア産のパスタがあまり入ってこなくなった。

主食がパスタであるワシは、パスタがなくなると大変困る。そこで、先にどっさり買い込んでおいた。注文画面を貼っておこう。



1月の注文は定期的なものだったが、3月は備蓄目的なので、買い方がおかしい(笑)。わかりやすく表にまとめてみた。
これ以外に蕎麦も数kgは買っているので、1年で30kgくらいパスタと蕎麦を食べている計算になる。後は、主食に分類できそうなのは、こんにゃく麺くらいか。米やパンは食べないので、主食はこれで終わり。

コメントするとしたら、ジロロモーニの有機全粒粉スパゲティはちょっとクセが強いので、ソースを考えてから買うべし。クリーム系はOK、トマトソース系はギリギリOK、オイル系はちょっと辛い。和風はあまり合わない。殻付きの玄米を我慢して食べている人なら、何とか食べられるかな。

それにしても、PhotoACのパスタ写真が今ひとつ過ぎる。プロが撮影してそうな写真が1割くらい。俯瞰で撮影している写真が多く、気持ちはわかるが、大きく使った時に美味しそうに思えない。パスタについたオイルが艶々しているのが見て取れる写真が、もっとたくさんあってもいいのに。ホワイトバランスが狂っている写真なんて、何をか言わんや、だ。なぜ金を払って素人写真を買わねばならんのだ。

Monday, June 28, 2021

Amazonを騙るメールに引っかからないための唯一の方法

Amazonを騙るメール(主にSMS)が届いた人からの相談件数と被害報告が増えているようだ。

アマゾン騙るメールに注意 "触るだけ"で被害も(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

All Nippon NewsNetwork(ANN) 巣ごもり生活を狙った詐欺が多発しています。  先日、番組のスタッフに送られてきた1通のメール。そこには大手通販サイトを装った詐欺メール。近年、外出自粛など"巣ごもり"を狙う詐欺が増えています。 ...

Twitterのネットセキュリティ界隈では、「触るだけ」という言い回しに対する違和感が問題になっているが、もっと根本的な問題として、この種の被害を避ける方法をメモしておきたい。

メッセージが本当にAmazonからなのかを確認する(スマホ編)

ここではAmazonアプリでの確認方法を紹介する。まずはAmazonアプリを起動する。

↑一番下の人型アイコンをタップする。

↑[アカウントサービス]をタップする。

↑[メッセージセンター]の[メッセージ]をタップする。

↑[すべてのメッセージ]をタップする。

この中に送られてきたメッセージがなければ、それはAmazonからのメールではない(※1参照)。気になるメッセージがあれば、タップしてみる。

↑メッセージの内容が表示された。

(※1)プロモーションはメッセージセンターに表示されない

メッセージセンターは、ユーザー個人宛の重要なメールのみ保存してあるので、プロモーション(広告メール)はメッセージセンターに表示されない。逆に言えば、もしプライム会員の会費の引き落としができなかったなど、重要な情報なら必ずここに表示される

メッセージが本当にAmazonからなのかを確認する(パソコン編)

SMSなどで送られてきたメールのリンクをスマホでタップする前に、パソコンで以下のURLを踏んで欲しい。

メッセージセンター(受信トレイ)

ここに表示されないメールは、プロモーションであるか、あるいはAmazon以外が送信したメールだ。詳しいことは、以前書いた記事を読んでもらえるとわかるはずだ。

Keine Ahnung.: Amazonからのメールを騙ったフィッシング詐欺を回避するただ1つの方法


Friday, May 28, 2021

勝手に無効化されるアマゾンの置き配指定にご注意!


置き配指定をした荷物の配送員が、しばしば玄関のブザーを鳴らすので、その度にAmazonに問い合わせしていた。これまでは、問い合わせするたびにAmazon側は配送業者の問題だとしてきたのだが、今回電話でちょっと突っ込んでみたところ、意外なことがわかった。時系列で並べてみよう。

5/24 注文

とある食品(常温配送の可能なもの)を注文し、そのまま支払いを確定。置き配指定は玄関となっていたはずだが、確認はしなかった。注文の確認メールもチラッと読んだだけ。

5/25午後 到着

指定された時刻に置き配ではなく、玄関のブザーが鳴らされて荷物を受け取る。

5/25午後 電話でAmazonに問い合わせ

すぐに、電話で問い合わせしたところ、窓口が配送関係の担当者に代わり、かなり謝られた。きつめの口調で配送業者に言っておくからとのこと。

5/25午後 Amazonカスタマーサービスからメールその1

「置き配を希望する際は、置き配の指定をするように」というメールにびっくりする。置き配は、いったん指定したら、ずっとそれがイキだと思っていた。返信で「配送業者は置き配の指定がなかったので、ブザーを鳴らしたということか」と聞いてみた。

5/25夜 Amazonカスタマーサービスからメールその2

「置き配を利用しなかったとシステムに表示されている」というメールが来て、さらにびっくりする。以前の設定が反映されるはずだったのに、どこかでシステムに変更があったのか。

5/26午後 電話でAmazonに問い合わせ

電話してみたら、さらに驚愕の事実が明らかになる。システム上の問題で置き配指定が外れていたとのこと。この問題はAmazonも認識しているが、Web上に告知はなされていないらしい。今後どうすればいいかを聞いてみたところ、住所と置き配指定は結びついているので、もう一度指定すれば大丈夫らしい。

置き配指定を確実に行うにはどうすればいいのか

途中から非常に興味深い流れになったので、楽しく?問い合わせをさせてもらったが、最後の電話の内容はかなりがっかりした。「システム上の問題で置き配指定が外れていた」というAmazon担当者の回答は、私が5/25午後に送った返信で「配送業者が誤解しているか、Amazonの配送システム上に重大な問題がある」を受けて、「システム上の問題だ」と言っているのではないか、という疑問が残った。つまり、客からの情報を受けて「そうだ」と言って逃れる手だ。

ワシはAmazonの配送システムのデバッグに付き合うほどは暇ではないので、今後は注目確認メールをちゃんと読んで、配達先がどうなっているかを確かめることにする。