2008/10/11

Touch Diamondを使ってみた


Touch Diamondを買ってきた。発売日当日のヨドバシアキバには、専用のお渡しコーナーができていたが、午後遅くに行ってみたところ、人はまばら。すぐに受け取れた。

Touch DiamondにWMWiFiRouterをインストール。自宅でMacBookとBluetoothで接続してみて、gooスピードテストで速度を計ってみたところ、1.2Mbpsくらい。Bluetoothの制限なのかイー・モバイルの制限なのか、これ以上は出ないみたい。ちょっと新幹線に乗る用件があったので、新幹線の中でも計ってみたが、トンネルでぶちぶち切れてほとんどつながらなかった。ほもかっちゃんだったかが、新幹線の中で使っていると書いていたと記憶しているのだが、これで使い物になるということはデータ通信専用モデムと回線の仕様が違うのか?まあ、都内で山手線を使って移動しているなら、切れることもないだろうから、そこは大目に見ておこう。ちなみに、ホテルに入ったら、自宅とほぼ同じ速度で通信できた。写真がたくさんあるページは少し遅く感じるが、まあモバイル用途なら十分だろう。

Touch Diamond本体もちょこちょこいじってみた。一番違和感があったのが、TouchFLO 3Dは親指でも使える(感度はあまりよくない)のに対して、設定など細かいところに入ると、いきなりスタイラスが必須になるところ。iPhoneと比べるのはちょっと酷だが、iPhoneの統一されたインターフェイスにはやはり劣る。ちょっと勉強しないと使えないのも今ひとつ。

ただ、これまでのWindows Mobileとはひと味違うことは確か。YouTubeブラウザとか、メールの絵文字対応(EMnetメール)とか、iPhoneを意識したとおぼしき作りには好感が持てる。親指でメールが書けるのもいい。Advanced Wnnの予測変換もそこそこなので、慣れれば普通のケータイよりは早くメールが書けるかもしれない。
Post a Comment