Sunday, December 02, 2018

インスタ映え狙いはコスパが悪い

2018 12 02 20 27 04

居酒屋に行かなくなりました。コスパ悪いって感じます。まず料理が美味しくない。セブンイレブンの方が美味しいじゃないですか。

https://note.mu/marketing/n/n70733ce7da80

美味しくない料理を出す居酒屋に行くのは、確かに「コスパ悪い」と思う。単に酔いたいだけ、という理由では居酒屋に生きたくなくなる年齢になると、美味しくない料理を出す居酒屋は「」である。セブンのほうが美味しいというのは、平日はコンビニの食料で生きているワシとしては、まったく同意する。

最近は、スーパーの惣菜もコンビニに完全に負けているので、もう買うのは止めようかと思う。スーパーで買うと幸せになれるのは、生鮮食料品と酒、あとは保存の利くカップ麺や乾麺くらいか。あ、コンビニによっては酒にも力を入れているな。新製品のビールなどは、よく行くスーパーではほとんど見たことがない(どんなスーパーやねん)。種類なら、自宅近くのファミマのほうが潤沢だな。

ただ、インスタ映えとか言い始めると、ワシ的には賛成しかねる。

インスタとかに写真のせるようになって、料理にインパクトを求めちゃう。美味しいだけじゃ物足りない。だからガッカリするのかな?

これは、味にインパクトのある料理を食べたことがないからでは?と思ってしまう。「味にインパクト」と言っても、そんなに高いものを食べる必要はない。アルコール込みで1人5000円でも十分インパクトのあるものが食える。ただし、かなり店は限られるのだが。

綿飴に包まれたドリンクは、見た目はインパクトがあるが、インスタの中では数ある「ちょっと変わった写真」として一瞬で消費し尽くされてしまう。これを毎週食べたい(飲みたい?)と思うならいいが、そうでないならどう考えても「コスパ悪い」食べ物のひとつとしか理解できない。300円ならワシも1回は頼むかもしれないが、これが1000円もするなら見るだけにしておきたい。

それはいいとして、この記事、最後まで読むには500円かかる。一記事500円なのか、この著者の記事全部で500円なのかわからないが、UI的には前者のような気がする。残り1800文字あまり、写真4枚には、さぞかしスゴいことが書いてあるのだろうが、上の画面にも少しでているが、「チェーンの居酒屋ってなにを改善したら行きたくなりますかね」の答えが書いてあるだけだと、ちょっと厳しいかも。居酒屋を経営している人ならともかく、一般人が購入するにはコスパが悪そうだ。

Post a Comment