Sunday, December 16, 2018

パイロットのカスタム845とペリカンのスーベレーンM800はどちらを買うべきか

動画の中ではカスタム845を薦められている。国産万年筆のハイエンドと言えば、このカスタム845か、セーラーのキングプロフィットだと思うのだが、いずれも「高速にガシガシ書きまくる」用途には向かないように感じる。背筋を伸ばして、スーッと線を引いて行くにはピッタリなのだが、背中を丸めて顔を原稿用紙に近づけ、砕けた文字でとにかく書けるだけ書いていく…という用途には使いづらい。高級感がスゴいのだ。

なので、カスタム845かM800(M1000でもいいが)で迷うなら、文字をたくさん書くのか、筆記速度が速いほうがいいのかをまず考えてほしい。たくさん書くなら、あるいは速く書きたいなら、M800を薦めたい。そうでなければ、カスタム845でもいい。また、ほかの万年筆など筆記具と混ぜて保管できるのかも大きい。カスタム845は混ぜて保管すると傷がつきそうで、ちゃんとケースにしまわないと思ってしまう。

Post a Comment