2017/05/06

死ぬときは

> 過去、死亡した路上生活者も何度か見たことがあるというこの地元NPO関係者は、あいりん地区で路上死する人は不思議に、死に顔が「とても安らか」なものだという。

死ぬときは、安らかな死に顔でいたいものだな。

路上生活者の「死」のリアル、無字の位牌に読経なしの無常(下) | JAPAN Another Face | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/126696


Post a Comment