Friday, June 22, 2018

時短とはそもそも何か

ビジネスマン アプリケーション

実は、「時間短縮術」として、ものの本に書いてあったり、人々が実践しているものは、「短縮」ではなく、「組み換え」と「置き換え」がほとんどです。

時間短縮術を探る(1) なぜ定時で帰れないのか - ミニプロジェクトこそ管理せよ!:日経 xTECH Active - https://goo.gl/sQRXwR

確かに。「時短」とは結果であり、目的であるが、技術ではない。時短を達成するために必要な作業が「組み換え」であり、「置き換え」であるということか。

ワシ的には、時短を達成するには「(同じ効果を上げる方法を考えて)やらないで済ませる」と「(他人やツールに)代わりにやってもらう」の2つしかないと思っている。「やらないで済ませる」が「組み換え」にあたり、「代わりにやってもらう」が「置き換え」にあたる。ちなみに、仕事を極端に短時間で済ませるには「代わりにやってもらう」を最大限活用するしかない。CEOとか、そんな肩書きの人の書いている本は「とにかく他人にやらせろ」で大半が終わる。大半のビジネスパーソンはそんなことはできないので、Excelをシコシコ使うしかない。

 

Post a Comment