Sunday, January 12, 2020

AmazonのVine先取りプログラムメンバーによるレビューに注意

Image from Gyazo

とある食品をアマゾンのおすすめにしたがって買ったのだが、商品が届いてから、その食品が割高であることに気付いた。レビューを見たところ、品物そのものには問題はなさそうだが、ちょっと気になったのが「Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー」がついていることだ。

望ましいレビューを精力的に投稿していると、このメンバーになれると聞く。メンバーになれば、商品を無料で提供されるはず。たいして得だとも思わないが、目当ての人もいるだろう。で、問題はレビュアーではなく、その使い方、使われ方だ。儲かる商品=消費者にとって割高な商品を売るために利用する事業者がいた場合、レビューの「汚染」を進めてしまう可能性が高い。まあ、もうレビューを信じて買うのは「情弱」のすることなのかもしれないが。


No comments:

蜂蜜小梅配列に復帰した