Wednesday, May 22, 2019

「KOSMOS ink」到着→レビュー その2

「machi-ya」のクラウドファウンディングで購入したStilformの万年筆「KOSMOS ink」だが、ニブと本体の組み合わせはデザイン的に大失敗だったものの、書き味はまあまあだ。欧州統一規格のカートリッジやコンバーターが使えるので、早速コンバーターを買ってみた。
 
付属のカートリッジに入ったインクはやや粘土が低そうだったので、粘度の高そうなセーラーの「極黒」を入れてある。
 
 
 
付属カートリッジでは色にムラがあったが、「極黒」ではかなり均一な色合いで、これなら3万円代の海外製万年筆と遜色ない。

No comments:

蜂蜜小梅配列に復帰した