Monday, November 30, 2020

アダルトサイト利用者に朗報?!


仕事で情報を集めるために、ある種のサイトを集中的に見なければならなかったのだが、その際、サムネイルに張られたリンクを別ウィンドウで開くと広告ページで、じゃあと元のウィンドウを見るとさらに別の広告ページに遷移していることがよくあった

“そういえば、リンクを踏んで別のURLへ飛んだら、知らないうちに元のページが勝手に他のページにすり替わってた……”なんていう経験はありませんか? あれはこの仕様を悪用したもの。大丈夫と思い込んでいたページがフィッシングサイトにすり替わっていたら……なんて思うと恐ろしいですよね。

新規タブリンクの恐ろしい仕様、Chrome 88で変更へ ~Safari/Firefoxに合わせた安全な仕様に/"rel=noopener"を付け忘れても大丈夫【やじうまの杜】

"やじうまの杜"では、ニュース・レビューにこだわらない幅広い話題をお伝えします。  「Google Chrome 88」以降、"target=_blank"なリンクは"rel=noopener"が付いているものとして扱われるようになるそうです。

理由がよくわからなかったのだが、実は「target="_blank"」で新しいウィンドウを開いたときに、元のウィンドウのURLを書き換えて遷移させているようだ。現在、Chromeがこれを防ぐ仕様になっていないが、FirefoxやSafariはすでにこの手法は使えないとか。

ただ、Chromeもバージョン88で元のウィンドウのURLを書き換えられなくなるので、もう少しで「おい、元のページが見当たらんじゃないか」という事象もなくなりそうだ。

追記 某大手サイトが規約を大幅改悪?

人権保護の観点から、某大手サイトが本人認証を行っていないアカウントから投稿された動画を一斉に削除したとか。これにより、個人投稿の動画の大半が消えてしまい、動画数が数百万本から数十万本以下になったとか。人権保護の観点からは悪くないのだが(ファンは絶叫ものだが)、投稿して稼いでいた人(主に女性)の中には収入が大幅に減る人が出てくるとか。これ、人権保護団体はどうするんだろうね。やっぱり口を拭って終わりかな。

No comments:

35.8kgのパスタを完食した