Tuesday, August 14, 2018

ヨドバシがコーヒー豆を売っている?!

たまじ珈琲

もう20年くらい前になるかもしれないが、イトーヨーカドーで「週刊金曜日」というコーヒー豆が売られていた。どこかの雑誌で同じ名前のものがあるが、それより先だったはず。毎週金曜日に焙煎された豆が店頭に並び、当時、コーヒー豆を挽いて、ペーパードリップでコーヒーを淹れていたワシにとっては美味しい珈琲に欠かせないものだった。しかし、この商品の存在に気付いて数年して、店頭から姿を消した。値段もやや高めだったし、あまり売れなかったのだろう。

その後、そこそこ有名そうなオンラインショップで豆を買ったこともあったが、初回はよかったものの、2回目以降はどうも味がよくない。だいたい500gが最低単位なので、とても一人では飲みきれない。冷凍しておくしかないのだが、500gではなかなかなくならない。これはもう生の豆を買ってきて、自分で焙煎するしかないのか…と思ったが、さすがにそこまでやる気にはならず、オンラインで買うのだけでなく、そもそも豆を買うのを止めた。以来、フリーズドライのコーヒーで済ませている。

ヨドバシから送られてくるメルマガを見ていたところ、なんとヨドバシがコーヒー豆を売っているではないか。ちゃんと見たところ、ヨドバシの店頭に置いてあるわけではなく、ショップとの提携みたいだ。ラインナップは、最低単位が生豆時で105gから。315g入りがメインみたい。お値段は2000円台で、決して安くない。そこらのスーパーでは500gで1000円弱で買えるはずなので、数倍の値段だ。だが、味には期待できる。

念のため、以前買っていたオンラインショップを覗いてみたら、なんと200gとか100gで買える商品が増えていた。500g単位の商品がお買い得としてメインに残っているところを見ると、味にうるさい客からもっと少ない単位で購入したいというリクエストが届いたのではないかと想像する。もう一度試してみるのは悪くないかも。

Post a Comment