Monday, December 07, 2020

DPT-RP1/CP1で横向きだと字が汚くなるのを防ぐ方法


大半の人は、電子ペーパーは縦向き(portrait)に持つ。しかし、横長に画面を使ってメモを書きたいとき、横向き(landscape)も考えられる。このとき、文字を書くとこんなことになる。


なんだか、文字がへにゃへにゃしているが、これはDPT-RP1/CP1の特性なのである。それが証拠に、今度は縦向きに持って書いてみる。すると、


こうなる。

注意深く観察してみると、本体を横向きにして書くと、ペン先より右側(本体を縦向きにすると、下側)に書いた線が表示されるのがわかる。これは、わざわざそのように調整しているのだと思われる。このような調整をしてあるからこそ、縦向きではまったく違和感なく線を描けるのだろう。

ただ、これでは困る人も多いハズ。横向きにしたときも、文字がへにゃへにゃするのを防ぐには、横向きの用紙(テンプレート)を用意すれば良い。

テンプレート ダウンロード | デジタルペーパー | デジタルペーパー | ソニー

PC経由で下記のドキュメントをダウンロードし、デジタルペーパーのお好きなフォルダーに保存してお使いください。手帳の「月」や「日」などにリンクボタンがあります。指やペンの後ろで軽くタッチするとリンクされた月/週/日にジャンプします。(ペンの先ではリンクできないので、指やペンの後ろでパネルを軽くタッチしてください) ご注意: 各種手帳コンテンツは、「PDFドキュメント」としてご利用ください。 ...

上に挙げたリンク先にテンプレートが並んでいるが、(横)と書いてあるものを使えばいいのだ。なお、リンク先の「方眼罫(横)」は、なぜかプリインストールの方眼罫(縦)より罫線が濃いので、薄いのを用意した


No comments:

35.8kgのパスタを完食した