2017/01/26

ビジネス書を読んだあと、本当に変わるには

Kenichi Moritani Wed, 25 Jan 2017 17:03:54 GMT - Google+ - Public
> 大切なことは、プロフェッショナルが書いた本や雑誌記事、ウェブジャーナルやメールマガジンを読んだとき、「いま、自分は、日々の仕事の中で、このプロフェッショナルの、この智恵を掴もう」という課題意識を明確に持つことである。

ビジネス書をたくさん読んでも、必ずしも仕事が出来るようにはならない。結局のところ、いくらいいことを聞いても、実践できなければ何の意味もないわけだ。実践するためにはどうするか。自分のシーンに引き寄せて読む、考える。ひとつでもすぐに実践する。


ここまで3回の連載では、「仕事の技法」の根幹にある「深層対話の技法」や「深層対話力」の大切さとその実践方法について述べてきた。今回は、深層対話の技法を身につけるための、この連載の「実践的な読み方」について語ろう。


from Google+ List of Activities for Collection PUBLIC http://ift.tt/2jq6xVv
via IFTTT
Post a Comment