2017/01/18

「最初の2,3年」以降が退屈だって?

Kenichi Moritani Tue, 17 Jan 2017 18:46:02 GMT - Google+ - Public
> 最初の2、3年は、相当に面白い。その後の2、3年も、満足のいくものでした。ところが、その後は死ぬほど退屈になってしまうのです。

ワシ的には、仕事に退屈さを感じる人がいるって、本当に不思議でたまらない。もちろん、「うまくいかない仕事」「イヤな仕事」「できない仕事」はある。しかし、「退屈に感じる仕事」なんて、ひとつもない。



寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題に、いま、わたしたちはどう向き合うべきか。実は半世紀も前に、ドラッカーのアドバイスは用意されていた。 1970年代に収録されたドラッカー本人による「幻の研修テープ」が、このたび初めて翻訳され、書籍化された。今回は、「第7章 生き生きと生きるために」より、本文の一部を無料公開する。


from Google+ List of Activities for Collection PUBLIC http://ift.tt/2iLnABc
via IFTTT
Post a Comment