2009/06/03

Evernoteの真価はデータベース機能かもしれない


絵文録ことのは」の松永さんが以前書いていたが、私も昔から「(1)何でも放り込んでおいて、(2)タグで引っ張り出せて、しかも(3)好きなように整形して表示できる」機能を持ったデータベースソフトがないか、ずっと探している。「FileMaker」がそれに近いような気もするが、まだ機能が足りないようだ。

最近、Evernoteをメモソフトと言うか、「メモ環境」として本格的に使っているのだが、(1)と(2)はどうやら満たしているようだ。ネタフルで書いてあったが、ScanSnapとの連携ができるとのこと。今まで知らなかったが、Mac OS XからはEvernoteにPDFを直接出力できるようだし、紙の資料をローカルのフォルダではなく、Evernoteに放り込んでやれば、資料を探し出す手間が激減する。これまでは、「スキャンして紙を捨てるのはいいが、しばしばPDFが行方不明になって、結局死蔵することになってしまう」という問題点を感じていたが、Evernoteに入れておけば検索できない事態はまず起こらないだろう。
Post a Comment