2008/09/16

こんなiPhoneが欲しい

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ:Wall Street Journal)の記者が、日本でのiPhone販売が低迷していることに言及している。2ヶ月で20万台まで来たが、それ以降は今ひとつの売れ行きのようで、「結局50万台いかないのでは」という予測がアナリストの間に広がっているとか。年間5000万台売れる日本の携帯市場で50万台売れなかったら、失敗に限りなく近い。

そういう予測はともかく、商品コンセプトにあまり大きな変更を加えずにどうすれば100万台以上売れるのか、ちょっと考えてみよう。題して、「こんなiPhoneが欲しい」。
  1. 1.5mの高さからコンクリートに落としても壊れない。傷も付かない。
  2. 本体にストラップ用の穴が開いている。
  3. micro SDHCカード内蔵。
  4. W-SIMは他のソフトバンクケータイと差し替えて使用できる。
  5. 絵文字は他のソフトバンクケータイと同じように入力・表示できる。
  6. デジカメには、フレーム機能が充実。マクロもズームも搭載。
  7. おサイフケータイ対応。
  8. ワンセグ視聴可能。
  9. 本体色のバリエーションは16色。
  10. 毎週末に女性向け使い方講習会開催。
  11. Macと接続すればモデムとして使える。
  12. MacBookとiPhone(W-SIMカードなし!)がセットで買える。
  13. ニコニコ動画にアクセスできる。3G経由ならニコ動モバイルでもいい。
なんか平凡だな(笑)
Post a Comment