2008/09/04

広告を受け入れよう

編集記事を主に書いてきた人間は、広告記事を一段下に見えてしまいがちだ。制約が多くて、あまり突っ込んだ話が書けないからだけど、しかし記事内容とは関係ない広告一般に対して違和感を抱くのはあまり得策ではないと思えてきた。Googleの大半のサービスは広告で成り立っているわけだし、広告は入らなくてもスポンサーが付くことで出せる本もあるわけで。
Post a Comment