2008/08/21

Windows Home Server日本語版がリリース

「ママ、どうしておうちにサーバーがあるの?」でMSが訴えたい:
実際、増え続けるデジタルデータの保存や保護に困るという声は多く、WHSには一定のニーズがあるだろう。ただ、一方で手元のPCではなくインターネット上にデジタルデータを保管し、共有する動きもかなり広がってきた。マイクロソフト自身も無料のオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」を提供している。現在のニーズには応えられても、将来のニーズにWHSが応えられるかは確かではない。
絵本風のパンフレットは「ちょっとそれどうよ?」レベルだが、製品のコンセプトは悪くない。登場は遅すぎると思うけど。

それで、すでにデータの保存はローカルからインターネット上へと移りつつあるわけだけど(flickr、YouTube、Googleドキュメントなどなど)、それでもローカルのネットワークで保存したいもの、共有したいものはあると思う。そこに訴求できたかは、ちょっと怪しい。どうせなら、ローカルのサーバとネット上のストレージとを完全にシームレスにするような仕組みを売ればいいのに、と思う。ここがたぶんMSの限界なんだろうなあ。
Post a Comment